タグ検索:岡崎市

選択されているタグ : 岡崎市

タグを絞り込む : お仕事 お弁当 お教室 さか ねんねトレーニング よちよち手話 よりなん アサーション アサーティブネス コミュニケーション コーチング ネントレ ハンドメイド ヘアアクセサリー ママ講師 ママ起業 ランチ ランチ会 リボン 七五三 三河 交流 出産 夫婦仲 子ども 子育て 子連れ 子連れ可 安城市 安眠ガイド 幸田町 情報交換 愚痴 感情のコントロール 明るい 浴衣 病院 着物 美容院 西尾市 親子 親子な屋 触れ合い 豊田市 趣味 金蘭 金蘭リボン 金襴 離乳食

「伝える力」で家族へのイライラ解消!あなたも相手も我慢しないどちらも大切にできるコミュニケーション講座

家族を笑顔にしたいママ、自分も笑顔になりたいママのためのコミュニケーション講座

結婚、子育ては、人生を大きく変えるライフイベント。
幸せいっぱいな時期よね…

そう、幸せなはずなのに!
子供にイライラ…
協力し合うはずのパートナーにイライラ…

そして、イライラする自分にイライラ。

この講座は、

rそのパートナーや子どもにイライラしてしまい、
自分を責めたり、もしくは相手を責めたりしていることを 繰り返している方が、
新しいコミュニケーション方法を身につけ、
自分のイライラの扱い方を学ぶ講座です。

こんなことありませんか?

  • パートナーにイライラして関係が悪くなっている
  • 子どもにイライラして感情的に叱ってしまう
  • 話し合いが感情のぶつけ合いになってしまう
  • 言いたいことがうまく伝わらない
  • 伝えてもわかってもらえない

そのお悩み…この講座で解決しましょう!

イライラは伝える力を磨けば劇的に変わります。

イライラする自分を責める事や、
わかってくれない、変わってくれない相手を責める事ではなく、
今すぐ使える新しい考え方、モノの見方、相手との関わり方(コミュニケーション方法)を知り、これまでとは違った選択ができるあなたを目指します。

これまでとは違った選択…

それは、イライラをぶつけてパートナーや子供との関係を悪化させる道ではなく、
自分のイライラを適切に処理し、家族と建設的な会話をし、お互いの理解と信頼を深める道です。

講座の内容

講座は、知識を得るレクチャーと、コミュニケーションを体験し、その知識を使えるようになるためのワークで構成しています。

【内容】
1.賢い脳で、今起きていることと自分を見る
2.あなたのコミュニケーションパターンは?
3.今すぐ作る イライラから抜け出す思考回路
4.わかってくれないイライラ解消!相手に伝わる伝え方を手に入れる

すぐに家庭で使えるコミュニケーション、沸き起こるイライラとうまく付き合う力をつけていきます。

この講座が終わった後、
これまで振り回されてきたイライラから自由になれる!
私は私のままで、家族を笑顔にできる!
そんな希望と自信を持ち、自然と笑顔になっていることでしょう。

家庭が誰にとっても、ありのままの自分になれる安心な場所であり、
あなたが我慢するのではなく、あなた自身も自然と無理なく笑顔になれる。

そんな場所をあなたが作るのです!

イライラに振りまわされる苦しい世界から、
心軽やかに、過ごせる世界に、一緒にお引越ししましょう!

別日程・オンライン講座もあります

【リアル講座】
12月14日(金)10:00~11:30
場所:りぶら/愛知県岡崎市康生通西4丁目71


日時:【オンライン】お子様連れOK、移動時間なしのママにオススメ!
※オンライン講座は、インターネット会議システムを使った講座です。(ビデオ・DVDとは違います)
12月12日(水)10:00~11:30
12月20日(木)21:30~23:00
12月9日(日)10:00~11:30

お申込み方法

伝え方講座申し込みフォーム
お名前  *
ふりがな  *
お申込み日  *
12月14日(月)10:00~ 1月18日(金)10:00~ 12月20日(木)21:30~※ ※印はオンライン講座
メールアドレス  *
ご連絡先電話番号  *
備考

ご一読ください

この講座では、ママユメスタンプ、ママユメ回数券、ママユメ講座半額チケットはお使いいただけません。

託児について

この講座は、ご参加の皆さんの学びのため、お子様のご参加をご遠慮いただいております。
りぶらでは、同じ館内に「託児」があります。
託児をご希望の方は、こちらをご利用いただくと便利です。
託児は、ご自身でのご予約となります。
詳細は、りぶらっこ託児のページをご覧ください。

講師プロフィール

感情とコミュニケーションコーチ 若林かおり

家庭内だけに発生するイライラに振り回され、大切な家族との関係悪化させてしまっている人向けに、
伝え方の技術を通して、イライラの感情との付き合い方と大切な人との関係を修復するお手伝いをしています。

かつて、初めての子育てで始まったイライラに振り回され続け、
イライラしてはダメ!とわかっていながら、コントロールできず、
夫婦仲は離婚寸前になり、子どもの心は悲鳴をあげ病院へ(セラピー)…という状態でした。
その苦しみの中、運よくコーチングと出会い、すべてが信じられないほど変わっていきました。

その経験と、コーチングの技術、コミュニケーション、心理学を活かし、かつての自分と同じ悩みを持つ女性や、自分の人生をより良くしたいという方向けに、セミナー・パーソナルコーチング(個別相談)を行いサポートしています。

2011年9月 プロコーチ、カウンセラーとして独立
これまで主に子育て中の女性250名以上の方をサポートしてきました。
2015年4月 ㈱ナチュラル・コーチ 設立
3児の母(小5、小2、1歳児)※2018年現在
【資格】
・国際コーチ連盟プロフェッショナル認定コーチ(PCC)
・文部科学省認可生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチ
・キャリアコンサルタント(国家資格)


ねんねトレーニング、まず始めたこと

ここしばらく「ねんねトレーニング」ついて書いています。
ねんねトレーニンングの本には、
月齢ごとのスケジュールやポイントが書いてあります。

いろいろある中で、何か始めたらいいの?!
と思いますよね。

これまた、決まりはなくて、
今の生活スタイルの中で、
取り入れやすいところ、取り入れてみたいな、と思ったところからでいいと思います。

こだわっていた就寝時間

私の場合は、
まず意識したのが、寝る時間。

我が家は、なんとなーく21時に寝るというのが習慣づいていて、
小学4年生の娘もいまだ21時就寝です。

多分これは赤ちゃんの頃からずっと。
それが遅いとも思わなかったんですね。

しかし
本に《7時就寝》と書かれていたのです!!

結構衝撃でした。

で、とりあえずやってみるか、と、
7時に寝るために、お風呂などいろいろ体制を整えて、
寝室に行って授乳すると…
コロンと寝てしまった!

7時以降って言うのは、夕飯の片づけやら、
上の2人相手やらをしなきゃいけない時間帯で、結構忙しい。

その中で、結構グズグズで、私の腕から離れない、
もしくは、仕方なく泣かせていろんな用事を済ませていました。

赤ちゃんが泣けば焦るし、イライラするし、上の子供たちにあたりがキツくなるし、
この時間帯なんとかならないか、と思っていたのですよね。

なーんだ、眠かったのか~
21時まで待たずとも、寝かせちゃえるんだ~

今となっては
なぜ21時にこだわっていたのか謎。

今は、7時~7時半の間に寝てくれるので、
そこから夕飯の片づけをしたり、
上の2人の宿題を見たり、上の子たちとの時間をゆったり過ごせています^^

授乳で寝かせない!

次に挑戦したのは、おっぱいで寝かさない。

これは、夜はすぐにはできないような気がしたので、
まず、お昼寝の時から。

これは、本のスケジュール通りに授乳して、
お腹いっぱいになってもらい、
眠たくなる頃は、抱っこで背中トントンで寝かせました。

厳密に言うと、抱っこや背中トントンもおすすめはされていないのですが、
(ジーナ式の場合)
私は、まず
「寝る」=「おっぱいが必要」
という認識を変えるため、
まずは違う方法で寝かしつけるということを試しました。

これも、昼寝に関しては、結構スンナリ。

飲みたいわけでもないのに、
おしゃぶり代わりにおっぱいを出さないで済むようになりましたよ~。

私の中では、これは嬉しい変化。

お、いうわけで、こんなところから私はネントレを取り入れていきました。
夜7時に寝るというこれだけで、
もう生活がガラリと変わり、本当にありがたかった!

いきなり何もかも本のスケジュール通りに変える!
というのは、当然のことですが、難しい、というか無理があります。

なので、こんな風にここからやってみよう。
というものから少しずつ取り入れていくのがいいかと思いますよ^^

子育ては、実験、実験。
違ったら、柔軟に変更していけばいいのですから^^


ねんねトレーニングを始めた理由

私の本業は、コーチングと言う手法を使った個別相談。
専門としては、イライラやモヤモヤ、扱いにくい感情との付き合い方、
人間関係などを扱っています。

その中で、本当によく聞くのが、
『寝かしつけの時のイライラ』

これに悩む人、多いんですよね~。

私は上の娘の時に、この寝かしつけのイライラは経験済み!
1歳2歳の時には、
「もう!いつになったら寝るのよ!」
「いい加減にして!」
と、叱って、より寝ない…なんてこともありました。

寝ないもんは仕方ない。
と、一緒に寝て、朝早く起きる!というリズムで、
この寝かしつけのイライラは回避。

要は、諦めるしかない
というのが、『寝かしつけのイライラ』だったんですよね。

0歳児で授乳期もそう。
何度夜中にちょこちょこも起きてママが寝不足になることも、
おっぱいで寝て、腕から下すと泣いてしまう、そしてまた授乳
という、繰り返しで、疲れることも、

諦めるしかない

だったんですね。

あるとき、イギリスに嫁いだ友人と、
この「寝かしつけ」について話題になりました。

寝かしつけでイライラする人多いよ~
というと、彼女が驚いて言いました

え?なんでイライラするの?

え?なんでイライラしないの?
心の広さの違い?

なんて思ったら、イギリスでは、「ねんねトレーニング」なるものがあるらしい。

ひとり部屋で、一人で寝るトレーニング。

この時初めて私は「ねんねトレーニング」という言葉を知ったのでした。

しかし、調べれば調べるほど、
なかなか厳しいトレーニング。。。

泣いても抱っこしない。
ひとり部屋で放置
(イギリスの友人がそれをやっていたかは聞いていません)

心も折れそう…。

ま、私には不要かな。
なんて思ってその時は思っていました。

なのですが、再び、ねんねトレーニングに興味を持つことになったのです。
それは…

夜泣きの始まり

驚きました。
3人目にして、
これが夜泣きってやつか!

と驚いたのです。

思えば上2人は、夜泣きをしない子だったのです。
というか、夜おっぱいをもとめてうにゃうにゃ言っているのが夜泣きだと思った…。
違うのね…。

私寝れないじゃん!

私は、睡眠が何より大事。

ちなみに、イライラという感情と上手に付き合っていくためにも、
ストレス管理、体調、睡眠は絶対不可欠。

私に余裕がなくなり、
かわいいはずの赤ちゃんがかわいくなくなって、、、
憎らしくもなってくる…。

これは何とかしなければ!

と、思い出したのが、ねんねトレーニングだったのです。

そこからが、私のねんトレ実践の始まりでした。


エントリーリスト

カテゴリーリスト

ピックアップリスト