育児コラム

子どもが育つ土台作り

先日、ヨガレッスンに行ってきました。

レッスン前にりぶらに用事があり、レッスンに15分ほど遅刻。

まぁ、はじめは、呼吸とかストレッチだから…いっか。

と思ったのが大間違い!!

途中参加は、体が思うように動かない!!

いつもなら取れるポーズがキツくてキツくて…。

これは、はじめの15分の不参加が大きかった~。

結局、キツイ~!辛い~ばかりで、思う存分体を伸ばせませんでした。

レッスンの始まりから終わり、
はじめのストレッチ・呼吸にもしっかりと意味があって、
そこから、メインポーズにつながり、最後は締める。


ヨガに限らす、物事には順番があるのですね。

基礎や準備をとばすと、結局あとからキツくて嫌になっちゃったり、
自信喪失につながったり。

大きなケガ(体も心も)になる!

子育てにも言える気がするな~。

0歳から6歳の時期って、
ママも子どもも、お互いの関係の基礎を築く大事な時期。

そこをしっかり築けるかどうかで、先の伸びが変わる!

(2015.1.13 メールマガジン配信)


「子どもが育つ土台作り」の続きを読む

挑戦する気持ち・・・邪魔していませんか?

スタッフの由起ちゃんのブログ記事、読みましたか?

由起ちゃんのお子さんの成長に、私まで、力が入り喜んでしまいます(笑)

由起ちゃんのブログはこちら


母親としてずっと見ていると、

我が子の苦手なこともわかってきます。

でも、結構、親フィルターがかかっていることって多い。

まだ、無理でしょう?

と思ったことも、「できてる!」なんてことも。


「あなたにはまだ無理よ」
って、親が制限していることありませんか?

怖いな~危険だな~ってことに挑戦させるのは、
親がヒヤヒヤしちゃって怖いけど、
ある程度はやらせてみると、できるようになるものです。

安全に挑戦させる。

これは、失敗させないとかではないですよ。

転んでも、大けがしないように守るってこと。

失敗はしたほうが学びは多くて生きる力が付きます。

失敗せずに安全に生きることなんて無理なのですから、

失敗から立ち上がる、学ぶ力のが大事ですね。

(2015.1.22 メールマガジン発行)


「挑戦する気持ち・・・邪魔していませんか?」の続きを読む