育児コラム

ママの居場所

ママユメの活動をしていて、
参加者の皆さんから

「スタッフの皆さんを見て勇気づけられる」
という声をいただけることがよくあります。


そう、そもそも私がこの活動をし始めるきっかけとなったのが、
名古屋のママスタートクラブのイベントに参加したとき。

そのイベントの裏方だったスタッフの方が
イキイキとされていた姿を見て、でした。


子育てもとっても大事だけど、
ママでもない、妻でもない、
ただただ「自分」であること。

生きがいがある事、居場所がある事。

自分の力を社会に使える機会がある事。


それが、働くことでもいいし、
ボランティアでもいい。
趣味でもいい。

ママたちにもそういう居場所が必要なんじゃないかな。

ママユメというのも一つの居場所になります。

(2014.10.15 メールマガジン)

☆スタッフは随時募集していますので、やってみたいな、という方お待ちしています。
ご希望の方は…→問い合わせページよりお願いします。




「ママの居場所」の続きを読む

笑顔は何人くらいまで伝染する?

「一人が幸せになって笑顔になることが、
どれだけの影響力を持っているか?」

これを調査した会社があるそうです。

『人の幸福度は、自分から数えて3人目まで影響する』

(参考:幸福の習慣
→世界随一の世論調査会社ギャラップ社の「幸福度調査」による)


ママが幸せであることで、一番近くにいる子どもはもちろん幸せ。

幸せになった子どもと出会う人もまた幸せになるって事。
(こどもはまだ単身では出会わないと思いますが)

旦那様に例えるといいかな?

ママが幸せだと、旦那さんも幸せ。
旦那さんが幸せになることで、職場の方も幸せ。

幸せになった職場の方が家庭に帰って、その奥さんや子供もハッピー


幸せって連鎖していくのですよね。


誰かを幸せにしよう!
と思うならば、まずは自分!

他人を何とかしよう、笑顔にしてやろう!

ではなく、まずは自分ですよ。

(2014.10.20 メールマガジン)


「笑顔は何人くらいまで伝染する?」の続きを読む

どんな支援が欲しい???

先日、「私らしく働くを見つける ママの働き方百科」イベントが開催されました。

このイベントの始まりは、

最近の「女性の活躍」と叫ばれる国の政策が、欲しいものとかけ離れつつあることと、なかなか市が動かないな~ってこと。

そして、もうひとつ

外野ばかり、「女性の活躍」と言いながら、当事者の声が聞こえてこない、動きが見えてこないってこと。

男性社会がバッチリ染みついた行政にも限界があって、与えられる環境を待っているだけでは、どんどんしてほしいことと離れていきます。

ちゃんと自分で考えなきゃね。


子育て中の女性は、男と同じようには働けませんから、それもしっかり当事者の声として伝えたいですね。

「できない」のは、決して気合ややる気の問題ではないのですから。


「間違っている」「おかしい」と思ったら、

今度は真剣に自分たちが欲しいものを考える。

して欲しいことをちゃんと伝えなきゃ伝わらないですからね。

私たちが欲しい支援ってなんでしょうね?

こういう本音、ぜひぜひ教えてくださいね。

(2014.11.19 メールマガジン発行)


「どんな支援が欲しい???」の続きを読む

子育てママには気になる話題「働く」

先日、「働く」というテーマについてお話しするランチ会がありました。

少人数だったので、おひとりずついろんなお話を聞かせていただきました。


子どもがいる、いないに関わらず働くって

何が正解かなんてわからないですね。

いや、正解はないんだと思う。


一人一人、置かれた環境も違うし、
得意なことも違うのですから。


今日、ランチ会でお話をして、やはり思ったのは、

私のなかで、ずっと『子育て女性の働き方』を考えていたけれど、

誰にでも合うピッタリなものはない。

だから、一人一人が、自分がどうしていきたいのか、

子育て中は、子どもとの時間なのか、仕事なのか、

子どもというコントロールできない存在がある中で、

どうやって自分自身のビジョンを描き、向かっていくのか。

これを、まずは「自分で」考えていく必要があるんだ…と思ったのでした。

そしてそれを言葉にしていく。

言葉にしていくと、道は開いていく!

要はね、与えられるものではないってこと。

自分で考えて、動いていくってこと。


またランチ会をしよう♪


しっかり決まってなくても、なんとなく、
言葉にしてみると、いろいろわかってくるものです。


(2014.12.17 メールマガジン配信)



「子育てママには気になる話題「働く」」の続きを読む

夫婦仲と子育ても関係が深い

去年のクリスマス、夫とフレンチレストランでランチに行きました。

夫とフレンチなんて、独身以来2回目!!

ホントは、男性側から豪華ランチに招待される~
というものに憧れておりましたが、

そんなサービス精神、意識もないわが夫。
(ランチはワンコインでしょう!という人)

そういう期待は、数年前に捨てました(笑)

なので、今回のランチは、私からのクリスマスプレゼント。

今年1年、ママユメの活動や、仕事に随分協力してもらいましたから。

夫に感謝の気持ちを込めて。

子どもが産まれると、夫婦の関係も随分変わります。

意識を向ける対象も変わってきますし、
コミュニケーションの時間自体も少なくなりますしね。

私は、娘がうまれて、夫との仲が最悪。

口も利かない、目も合わせない時期がありました。

離婚しかないと思っていましたよ(苦笑)

そんな私が、今夫とランチをしたり、
一緒にハーフマラソン完走を目指すようになったのは…

たまに、私のメインブログでそんなお話も書いています。

旦那をどうするか作戦会議


ママユメスタッフの夫婦話もまた楽しいんだ~。

特にスタッフしのちゃん夫婦は、
お互い思いやりがあって素敵。

ブログに書いてくれました。

しのちゃんのブログ記事はこちら


(2014.12.24 メールマガジン配信)


「夫婦仲と子育ても関係が深い」の続きを読む